Shall wiTango? RSSフィード

2005-04-25大量のibookで無線キオスク端末を作成する

[]iBook/AirMacExtremeBaseStationで無線キオスク設定手順書

安価なibookを利用して無線キオスク端末を作成してみる。目的は電源オンですぐに使えることと、簡単にはいたずらされないようにすること。実験では192.168.0.100にWebサーバを立てそこでWebを利用した情報サービスを行なうことを想定した設定になっている。約60台のibookと4台のBaseStationで構成する。1度の利用は50台を想定し、BaseStationは予備利用を考えて4台完全に同じ構成のクローンとする。利用するソフトウェアはOSX10.3.8、Safari、Saft(Safariキオスクソフトウェア)、AirMac関連ツール。

[]1)BaseStation準備

 ・箱から本体と電源ケーブル(アダプタとケーブル)を取り出す

 ・本体と電源ケーブルを接続し、コンセントにプラグを差し込む

 ・本体正面の3つのLEDが点灯するのを確認

 ・真ん中のLEDが点灯ままになり、右の1つが点滅になるを待つ

[]2)BaseStation設定用iBook準備と設定

 ・箱から本体と電源ケーブル(アダプタのみ)を取り出す

 ・本体と電源ケーブルを接続し、コンセントにプラグを差し込む

 ・本体と電源ケーブル接続部分のLEDが点灯するのを確認する

 ・本体を開き、キーボード右上電源をonにする

 ・起動待ち

 ・「言語選択画面」で日本語を選択する

 ・初期登録のセットアップが始まるのを待つ

 ・「ようこそ」画面で「日本(それ以外のお客様:Non MYLINE PLUS)」を選択して「続ける」

 ・「すでにMacをお持ちですか?」画面で「情報を転送しません」を選択して「続ける」

 ・「基本環境の設定」画面では設定変更せず「続ける」

 ・「AppleID」画面で「自分のAppleIDを作成しない。」を選んで「続ける」

 ・「ユーザ登録の情報」で以下の内容を入力して「続ける」

  姓名(カタカナ):アナタノ ナマエ

  姓名(漢字):アナタノ ナマエ

  郵便番号:xxx-xxxx

  都道府県東京都

  市区町村:千代田区霞が関X−X−X

  以降の住所:霞ヶ関XXビル

  メールアドレス

  市外局番:03

  電話番号:xxxx-xxxx

  お勤め先:カイシャノナマエ

 ・「ユーザ登録の情報」画面で「大企業(500人以上)」と「その他」と「いいえ」を選んで「続ける」

 ・「ローカルアカウントの作成」画面で以下の内容を入力して「続ける」

  名前:カイシャノナマエ

  ユーザ名:username

  パスワード:userpassword

  確認:userpassword

  ヒント:

 ・「インターネットの利用準備」画面で「インターネット設定を行わない」を選択して「続ける」

 ・「.Macを利用する」画面で「.Macメンバー情報は後で設定したい」を選択して「続ける」

 ・「接続の準備が整いました」画面で「続ける」

 ・表示されるダイアログで「後で登録する」を選択する

 ・「Mailの設定」画面で変更せず「続ける」

 ・「時間帯の設定」で「東京-日本」を選択して「続ける」

 ・「日付と時刻の設定」画面で設定変更せず「続ける」

 ・「登録を忘れずに...」画面で「終了」

[]3)BaseStationの設定

 ・設定用iBookで「システム環境設定」の「ネットワーク」を開く

 ・「場所」が「自動」、「表示」が「AirMac」になっていることを確認する

 ・「AirMac」タブの「デフォルトで、次に参加する」が「自動」になっていることを確認する

 ・「TCP/IP」タブの「IPv4を設定」が「DHCPサーバを参照」になっていることを確認する

 ・「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」の中にある「AirMac管理ユーティリティ」を起動する

 ・「BaseStation xxxxx」が選択されていることを確認し、「設定」アイコンをクリック(xxxxxはランダム)

 ・警告ダイアログが出たら「OK」ボタンを押す

 ・「AirMac」タブの「ベースステーション」の項目に以下の内容を入力する

  名前:WNetworkBS01

  連絡先:カイシャノナマエ 情報システム部

  場所:イベント用会場

  パスワードの変更:userpassword

 ・AirMacネットワークの項目に以下の内容を入力する

  名前:WNetwork

  ワイヤレスセキュリティ:「WPAパーソナル」を選択しパスワードに「wpapassword」

  モード:802.11gのみ

 ・「ファイル」メニューから「別名で保存...」を選択し、デスクトップに「WNetworkBS01設定」で保存する

 ・ウインドウ右下の「アップデート」ボタンを押してアップデートする

 ・BaseStation再起動後、iBookのメニューバー上のAirMacメニューから「WNetwork」を選択し接続する(要パスワード

 ・「AirMac管理ユーティリティ」に「WNetworkBS01」が表示されるのを確認

[]4)一般用ibookインストール時設定

 ・箱から本体と電源ケーブル(アダプタのみ)を取り出す

 ・本体と電源ケーブルを接続し、コンセントにプラグを差し込む

 ・本体と電源ケーブル接続部分のLEDが点灯するのを確認する

 ・本体を開き、キーボード右上電源をonにする

 ・起動待ち

 ・「言語選択画面」で日本語を選択する

 ・初期登録のセットアップが始まるのを待つ

 ・「ようこそ」画面で「日本(それ以外のお客様:Non MYLINE PLUS)」を選択して「続ける」

 ・「すでにMacをお持ちですか?」画面で「情報を転送しません」を選択して「続ける」

 ・「基本環境の設定」画面では設定変更せず「続ける」

 ・「AppleID」画面で「自分のAppleIDを作成しない。」を選んで「続ける」

 ・「ユーザ登録の情報」で以下の内容を入力して「続ける」

  姓名(カタカナ):アナタノ ナマエ

  姓名(漢字):アナタノ ナマエ

  郵便番号:xxx-xxxx

  都道府県東京都

  市区町村:千代田区霞が関X−X−X

  以降の住所:霞ヶ関XXビル

  メールアドレス

  市外局番:03

  電話番号:xxxx-xxxx

  お勤め先:カイシャノナマエ

 ・「ユーザ登録の情報」画面で「大企業(500人以上)」と「その他」と「いいえ」を選んで「続ける」

 ・「ローカルアカウントの作成」画面で以下の内容を入力して「続ける」

  名前:カイシャノナマエ

  ユーザ名:username

  パスワード:userpassword

  確認:userpassword

  ヒント:

 ・「インターネットの利用準備」画面で「既存のインターネットサービスを使う。」を選択して「続ける」

 ・「インターネットの接続方法」で「ローカルネットワークAirMacワイヤレス)」を選択して「続ける」

 ・「ワイヤレスサービス」画面で「WNetwork」を選択して「続ける」

 ・「インターネット接続の設定」画面で以下の内容を入力して「続ける」

  TCP/IP接続の種類:手入力

  IPアドレス:192.168.0.151/24(→iBookには192.168.0.151〜211までのアドレスを設定してください)

  サブネットマスク:255.255.255.0(自動入力)

  ルータアドレス:192.168.0.1(自動入力)

  DNSホスト

  ドメインネーム:

  プロキシサーバ

 ・「.Macを利用する」画面で「.Macメンバー情報は後で設定したい」を選択して「続ける」

 ・「接続の準備が整いました」画面で「続ける」

 ・表示されるダイアログで「後で登録する」を選択する

 ・「Mailの設定」画面で変更せず「続ける」

 ・「時間帯の設定」で「東京-日本」を選択して「続ける」

 ・「日付と時刻の設定」画面で設定変更せず「続ける」

 ・「登録を忘れずに...」画面で「終了」

[]5)一般用Ibookユーザ設定

 ・4)に引き続き設定を行う

 ・「システム環境設定」の「ネットワーク」を開く

 ・「表示」項目から「ネットワークポート設定」を選択する

 ・「内蔵モデム」「内蔵Ethernet」のチェックを外して「今すぐ適用」ボタンを押す

 ・「表示」項目から「AirMac」を選択し、続いて「AirMac」タブを選択する

 ・「AirMac」タブで表示されている「AirMacID」をメモしておく

 ・「デフォルトで、次に参加する」を「特定のネットワーク」にし「WNetwork」を選択

 ・「パスワード」項目に「wpapassword」を入力する

 ・「このコンピュータネットワークを作成するのを許可する」のチェックを外す

 ・「TCP/IP」タブを選択し「IPv6を設定...」ボタンを押し、「IPv6を設定」を「切」にして「OK」ボタン

 ・「今すぐ適用」ボタンを押す

 ・画面左上の「全てを表示」をクリック、「共有」をクリック

 ・コンピュータ名を「ibook151」とする(ibookの後の番号はIPアドレスの下3桁と同じにする)

 ・先ほどの「AirMacID」とコンピュータ名を対にしてメモしておく

 ・画面左上の「全てを表示」をクリック、「アカウント」をクリック

 ・画面左下の「+」をクリックして新規ユーザを作成し以下の項目を入力する

  名前:デモ

  ユーザ名:demo

  パスワード:demopassword

  確認:demopassword

  ヒント:

 ・「ログインオプション」の項目をクリックして以下のように設定

  ログイン時の表示:名前とパスワード

  自動ログインアカウント:チェック有り デモ(要パスワード

 ・USBメモリから「Saft_Full.dmg」をデスクトップにコピーしてダブルクリックする

 ・マウントされた「Saft_Full」から「Install Saft」を起動してインストールを行う(要パスワード

 ・インストーラーの指示に従いインストールを行う(要パスワード

 ・アップルメニューから「ログアウト」を選択して「ログアウト」する

 ・ユーザ「デモ(demo)」でログインする(要パスワード

 ・「システム環境設定」の「省エネルギー」を開き、「省エネルギー設定を最適化」を「最大パフォーマンス」に設定する

 ・「すべてを表示」をクリックし「アカウント」を開く

 ・画面右側の「起動項目」タブを選択して「+」ボタンをクリックし選択ダイアログから「Safari」を探して「追加」する

 ・項目に「Safari」が追加されたことを確認して、アップルメニューから「ログアウト」する

 ・ユーザ「カイシャノナマエ(username)」でログインする(要パスワード

 ・「システム環境設定」の「アカウント」を開く

 ・ユーザ「デモ」を選択する

 ・画面右側の「制限」タブをクリックし、シンプルFinderを選択する

 ・「アプリケーション」の「許可」チェックを外し、▲マークをクリック

 ・アプリケーションのリストから「Safari」を探して「許可」にチェックする

 ・アップルメニューから「ログアウト」を選択して「ログアウト」する

 ・ユーザ「デモ(demo)」でログインする(要パスワード

 ・自動的に「Safari」が起動するので、メニューバーの「Safari」メニューから「環境設定」を選択する

 ・「環境設定」が開いたら「一般」アイコンをクリックし、「ホームページ」項目を「http://192.168.0.100/」に変更する

 ・続いて「表示」アイコンをクリックし、標準フォントを「コレクション」→「日本語」→「ヒラギノ角ゴPro」→「14」に設定する

 ・同様に等幅フォントを「コレクション」→「等幅」→「Monaco」→「14」に設定する

 ・デフォルトエンコーデイングを「日本語(Shift jis)」に変更する

 ・「ブックマークアイコンをクリックし、全てのチェックを外す

 ・「自動入力」アイコンをクリックし、全てのチェックを外す

 ・右はじの「Saft」をクリックして「キオスク」タブを選択する

 ・「キオスクモード」にチェックを入れて、「HTTP/HTTPSプロトコルのみ」「Safariリセットするボタンを追加する」をチェックしそれ以外のチェックを外す

 ・「環境設定」を閉じる

 ・「Safari」の「表示」メニューから「ホーム」「テキストサイズ」にチェックをつける

 ・同様に「ブックマークに追加」「Google検索」「バグレポートを送信」「ブックマークバー」からチェックを外す

 ・「Safari」を一旦終了し、画面下部のドックからFinderアイコンの右隣「マイアプリケーション」をクリックし「Safari」を再度立ち上げる

 ・フルスクリーン画面になっていることを確認して「Cmd+Option+Control+ESC」のキーコンビネーションで強制終了する

 ・アップルメニューから「ログアウト」を選択する

 ・ログインパネルで「システム終了」を選んで電源を落とす

 ・確認のため電源をonにする

 ・起動して、自動でログインされSafariが指定のURLで起動すればOK

 ・「Cmd+Option+Control+ESC」のキーコンビネーションで「Safari」を強制終了してログアウトする

 ・ログインパネルで「システム終了」を選んで電源を落として終了

[]6)iBook設定の複製(テスト記録が一部ないため記述間違いがあるかも)

 ・設定済みiBookを「T」キーを押しながら起動する

 ・ディスプレイFireWireマークが出るのを確認する

 ・この状態で新規に設定しようとするiBookFireWireケーブルで接続する

 ・新規設定するiBookを起動する

 ・「言語選択画面」で日本語を選択する

 ・初期登録のセットアップが始まるのを待つ

 ・「ようこそ」画面で「日本(それ以外のお客様:Non MYLINE PLUS)」を選択して「続ける」

 ・「すでにMacをお持ちですか?」画面で「情報を転送する」を選択して「続ける」

 ・設定済みibookから全ユーザ分と「アプリケーション」「ライブラリ」の設定をコピーする

  (選択可能な全ての設定をコピーしてもらっていいと思います)

 ・設定終了後、もしユーザ「デモ」で起動すると「Safari」が自動起動する(ユーザ「カイシャノナマエ」だったら2行下へ)

 ・その場合は「Cmd+Option+Control+ESC」のキーコンビネーションで「Safari」を強制終了してログアウトする

 ・ユーザ「カイシャノナマエ(username)」でログインする(要パスワード

 ・「システム環境設定」の「ネットワーク」を開く

 ・「表示」項目から「AirMac」を選択し、続いて「AirMac」タブを選択する

 ・「AirMac」タブで表示されている「AirMacID」をメモしておく

 ・「TCP/IP」タブを選択し「IPアドレス」項目を重複しないように192.168.0.152などに順次変更し「今すぐ適用」ボタン

 ・画面左上の「全てを表示」をクリック、「共有」をクリック

 ・コンピュータ名を「ibook152」とする(ibookの後の番号はIPアドレスの下3桁と同じにする)

 ・先ほどの「AirMacID」とコンピュータ名を対にしてメモしておく

 ・「システム環境設定」を閉じる

 ・アップルメニューから「システム終了」を選択して終了

 ・確認のため電源をonにする

 ・起動して、自動でログインされSafariが指定のURLで起動すればOK

 ・「Cmd+Option+Control+ESC」のキーコンビネーションで「Safari」を強制終了してログアウトする

 ・ログインパネルで「システム終了」を選んで電源を落として終了

 ・この作業を台数分繰り返す

[]7)BaseStationの設定の複製

 ・設定用iBookで「システム環境設定」の「ネットワーク」を開く

 ・「場所」が「自動」、「表示」が「AirMac」になっていることを確認する

 ・「AirMac」タブの「デフォルトで、次に参加する」が「自動」になっていることを確認する

 ・「TCP/IP」タブの「IPv4を設定」が「DHCPサーバを参照」になっていることを確認する

 ・「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」の中にある「AirMac管理ユーティリティ」を起動する

 ・「BaseStation xxxxx」が選択されていることを確認し、「設定」アイコンをクリック(xxxxxはランダム)

 ・警告ダイアログが出たら「OK」ボタンを押す

 ・「ファイル」メニューから「読み込み...」を選ぶ

 ・デスクトップに保存した「WNetworkBS01設定」を読み込む

 ・設定が読み込まれたら、「AirMac」タブの「ベースステーション」の「名前」項目を変更する

  名前:WNetworkBS02(番号は順次更新してください)

 ・ウインドウ右下の「アップデート」ボタンを押してアップデートする(これで「WNetworkBS01設定」が複製されます)

 ・BaseStation再起動後、iBookのメニューバー上のAirMacメニューから「WNetwork」を選択し接続する(要パスワード

 ・「AirMac管理ユーティリティ」に「WNetworkBS02」が表示されるのを確認

 ・これを台数分行う

必要であればこの際に、作成したメモからibookMACアドレスを入力し、MACアドレスによる接続制限の追加をする。追加した設定を保存し別のBaseStationに上記の方法でコピーしてやればよい。クローズドな無線ネットワークの場合にはMACアドレス制限までは不要と思われる。

トラックバック - http://pcmgxxx.g.hatena.ne.jp/ishizu/20050425